アニメ「ユーリ‼! on ICE」1話感想まとめ!2016年の興奮を再び!

「ユーリ‼! on ICE」は2016年に放送されたフィギュア・スケートが舞台のアニメです。

ストーリーや魅力的なキャラクター、アニメでの繊細なフィギュアシーンの描写により、2016年圧倒的な話題となりました。
あの時の興奮をいつでも思い出せるよう、まとめてみました。

ストーリー

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗…
故郷九州に帰ることになったフィギュアスケーター勝生勇利。
「現役続行と引退はハーフ ハーフ…」そんな気持ちで実家に
引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは
世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフで…
日本の崖っぷちスケーター勝生勇利と、
ロシアの下克上スケーターユーリ・プリセツキー。
2人のユーリと、王者ヴィクトル・ニキフォロフで挑む
前代未聞のグランプリシリーズが今、幕をあける!

公式サイトより引用

グランプリファイナルで完敗し、その後の全日本選手権でもボロ負け、大学は卒業できたが、コーチとの関係も解消し、進退未定となった勇利がおよそ5年ぶりに故郷・長谷津に帰郷する。幼馴染の優子ちゃんに「フィギュアスケートへの情熱」を思い出したくて滑ったヴィクトル・ニキフォロフのFSプログラム完コピが、スケオタ三姉妹によりネットに公開され大事件に。
その動画を見ていた、ヴィクトルは、勇利の実家で温泉施設の「ユートピア かつき」の露天風呂で勇利にいう。「勇利!今日から俺は君のコーチになる。そしてグランプリファイナルで優勝させるぞ!」

http://askew6.com/yuri-on-ice-episode-allより引用

 

【第1滑走】なんのピロシキ!! 涙のグランプリファイナル

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗…「現役続行と引退はハーフ ハーフ」そんな気持ちで実家に引きこもっていた崖っぷちスケーター勝生勇利。
ひょんなことから世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフに興味を持たれ…

公式サイトより引用

原案者の一人であり、キャラデザを担当した久保ミツロウ先生は「モテキ」などで有名な漫画家です。

放映前から、その美麗なイラストは話題でした。

美しい裸体も披露してくれました(笑)

イケメンがたくさん…と言えば腐女子向けかと思いきや、それ以外の人も楽しめる作品!

 

フィギュアファンも納得の出来栄えでした!

こちらが話題のスケートシーン(ぜひ動画を再生ください)。

舞台のモデルが佐賀県なのでローカルなネタもたっぷり(^▽^)/

1話ではロシアのソチも舞台です。

スポーツファンならではの考え…。

ライバルのユリ男こと「ユーリ・プリセツキー」との今後も気になります!

↓2話では何があったのでしょうか!?

どうでしたか?
当時の興奮を思い出せたでしょうか?

さて、2話では一体何があったのか(^▽^)/
次の記事をご覧ください!
→第2滑走人のユーリ!? ゆ~とぴあの乱」

感想のまとめをまとめたこちらもおススメ★
好きな話数から読めます(^▽^)/

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事