整形大国ブラジルでは「小さい胸」が人気!?なぜブラジルで整形が多いのか。

みなさん、こんにちは!
ぐび玉子です。

現在、国際美容外科学会(ISAPS)が2017年に行った各国の整形に関する調査を読み進めているのですが、なんとブラジルが整形大国ランキング第2位でした!
ブラジル…正直リオのカーニバルしかわからないけど、なぜ整形が人気なのでしょうか。
2位を無視して3位の日本のことを語るわけにはいかないので、調べてみました。

ちなみに、世界の整形大国ランキング↓

1位 アメリカ (全体に対する割合:18.4%)
2位 ブラジル (全体に対する割合:10.4%)
3位 日本 (全体に対する割合:7.2%)
4位 メキシコ (全体に対する割合:4.4%)
5位 イタリア (全体に対する割合:4.1%)

※国際美容外科学会(ISAPS)は2017 年に行われた美容/美容整形手術および非外科的美容整形をISAPS 専有のデータベースに登録されている約 35,000 人の美 容整形外科医宛に送られたアンケート調査をもとに集計しました。今回はそのデータを見てみます。が、調査に協力してくれる機関やISAPSに登録されている医者に国により偏りがあるため、かんぜんに正しいというものではありません。
※翻訳は抄訳です。

また、ブラジルは2013年にはアメリカを抜いて世界一にもなっていたようです。以下、AFP news サイトより引用です↓。

【8月4日 AFP】ブラジルで2013年に行われた美容整形手術の総件数が、これまで最も件数の多かった米国を抜いて世界最多となった。同国紙が3日に報じた。
ブラジル紙エスタド・ジ・サンパウロ(O Estado de Sao Paulo)が公式発表の数字として伝えたところによると、ブラジルで2013年に行われた美容整形手術の総件数は149万件で同期の米国の数字を4万件以上上回ったという。
同紙は、美容整形が同国で活況を呈している理由として、次の2点を挙げている。1つは、美容整形手術の支払いにクレジットが利用しやすくなったことで、患者はこれにより、手術費用を数年にわたって支払うことができる。もう1つは同国の美容整形外科医らに定評があることだ

ブラジルで人気の整形ランキング:外科的手術

それでは、ブラジルで人気の整形ランキングを見ていきましょう。
まずは外科的手術からです。手術名と期間中の件数を記載しています。

1位 豊胸 235.950
2位 脂肪吸引 211.035
3位 まぶた手術 159.720
4位 腹部整形 121.385
5位 胸リフト 104.995

見事にスタイルに関することばかり!

日本の外科的手術の上位とは大違いです。↓日本のランキング
1位 まぶた手術 187.326
2位 鼻形成術 36.721
3位 フェイスリフト34.510
4位 脂肪吸引 10.703
5位 豊胸 7.751
こちらは顔に集中しています。

ブラジル人気4位の腹部整形は妊娠・出産などでできた腹部の凸凹をきれいにする手術なのですが、この凸凹は腹部の脂肪吸引でもできるので、脂肪吸引の修正で行われる腹部整形が上位になってるのではないかと考えます。
また、ブラジルでは小さい胸がカワイイとされているらしく、胸を小さくす手術も人気なんだそうです…
なんだって!???
なんでも、ブラジルの文化「サンバ」を踊るには小さい胸の方がいいとのこと…
ISAPAの調査では脂肪吸引はどの部位に行われたものかわからないのですが、まさかこれは胸…?
胸リフトも垂れてる胸を引き上げるとかではなく、薄く広げているのか…?
でも、豊胸も人気があるようだし・・・わからん!
お国がちがえば文化も違う、美の基準も違うということですね
ちなみに、お尻は大きければ大きいほどいいとのこと。

ブラジルで人気の整形ランキング:非外科的手術

つづいて、非外科的手術の人気ランキングです。

1位 ボツリヌス注射(ボトックス注射) 399.905
2位 ヒアルロン酸 254.375
3位 脱毛 57.255
4位 脂肪処置 48.070
5位 フォトシルク(レ―ザー治療)38.940

以上のような結果でした。

また、ブラジルでは男性も美容整形を受けることが多いそうです。
またも、AFP news より引用です↓

記事によると、2分間に1人の割合で、ブラジル人男性への美容外科手術が行われているという。
同紙に発表されたブラジル形成外科学会(SBCP)の報告によると、男性を対象にした美容外科手術の年間件数は、2009年の約7万2000件から2014年には約27万6000件へと約4倍に増えた。1時間あたり平均31.5件の美容外科手術が行われている計算となる。こうした変化の主な理由は文化的なもので、男性が美容外科手術を受けることへの偏見がなくなりつつあることの表れだという。2014年にブラジル全体で実施された美容外科手術は71万2902件。このうち、男性を対象にした手術は、2009年には全体の12%にとどまっていたが、2014年には同22.5%へと増えた。
ブラジル形成外科学会(SBCP)によると、男性に最も人気があるのは乳房縮小手術で、若者を対象とした美容外科手術の約80%を占めた。脂肪吸引とまぶたへの施術がこれに続いた。

男性の乳房縮小手術???
確かに、日本にも時々Cカップくらいありそうなデブのおっさんいるけど、そういうこと?
ブラジル人男性は胸に脂肪がつきやすいのでしょうか??

 

結論

ブラジルでは中間所得層の増加や整形への文化的容認から、整形が身近になっている。
ブラジルの美の基準は「胸が小さい方がかわいい」
そのため女性も男性も胸を小さくする手術が人気。
「文化」と「経済」がポイントのようでした。
また、顔よりもスタイルに決定的な美がある様子。
日本は逆に、スタイルには「コレ!」と決まった美の基準はないですよね。
小顔で足が長ければOK。あと痩せてること~みたいな。
ブラジルは体のシルエットを出す洋服が多いことも、関係しているのかもしれません。

おまけ:世界の人気の整形ランキング

まず外科的手術から。
表示は手術の内容、件数、全体の割合です。

1位 豊胸 1.677.320  15、6%
2位 脂肪吸引  1.573.680  14、6%
3位 まぶた手術 1.346.886  12、5%
4位 鼻形成術 877.254  8、1%
5位 腹部整形 802.234  7、5%
6位 胸リフト 657.832  6、1%
7位 脂肪移植-顔 602.760  5、6%
8位 胸縮小 489.146  4、5%
9位 フェイスリフト 465.296  4、3%
10位 脂肪移植-ボディ 335.637  3、1%

続いて、非外科的手術です。

1位 ボツリヌス注射 5.033.693  39、9%
2位ヒアルロン酸 3.298.266  26、1%
3位 脱毛 997.372  7、9%
4位 フォトシルク 545.953  4、3%
5位 非外科的な脂肪融解478.739 3、8%
6位 毛穴引き締め・皮膚引き締め 436.675 3、5%
7位 ケミカルピーリング 357.753  2、8%
8位Microdermabrasion (マイクロクリスタルピーリング)268.423 2、1%の
9位 セルライト除去 267.556  2、1%
10位 お尻の整形(脂肪注入など) 335.637 3、1%

参考:
https://www.isaps.org/wp-content/uploads/2018/10/ISAPS_2017_International_Study_Cosmetic_Procedures.pdf
http://www.afpbb.com/articles/-/3065104

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事