「名探偵ピカチュウ」のおもしろ感想まとめ!見るときはポケモンの人形必須!

 

「名探偵ピカチュウ」は2019年5月に公開されたハリウッド映画です。
大人気ゲームの実写化は、世界的に大きな注目を集めました。
果たしてこの映画は成功か失敗か⁉ みなさんの感想をまとめました!

 

映画のあらすじ↓

子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/366341/story/より引用

 

 

5月22日に金曜ロードSHOWにて地上波初放送が決まってます!

 

 

しわくちゃなピカチュウ♡

 

 

さすが実写化!猫ともそっくりです!

 

 

「ピカピカ」の本音は…

 

 

実写化ならではのリアルなポケモンがいっぱい!

 

 

細かいところまで描かれてる!

 

もはやホラーですね(o^―^o)

 

こんなリアルなポケモンを作った一人はファン!?

 

ハリウッド版の声優は「ラ・ラ・ランド」などで有名なライアン・レイノルズさん!
同じくライアンが演じるデッドプールとのファンアートなども生まれました!

 

日本版は西島秀俊さん!耳が似合いますね♡

 

 

以下は面白感想まとめ!

 

 

実写化は大成功だった様子!
ポケモンがリアルの世界にいたらなんてあこがれちゃいますね✨

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事